タイルカーペットのお手入れ:どれくらいの頻度で掃除機をかける?

どれくらいで掃除機をかける? タイルカーペットに掃除機をかける頻度は、他のカーペット同様、「できるだけ毎日」がおすすめです。ダニが付きにくい防ダニ加工のものもありますが、できるだけカーペットのホコリやゴミを吸い取って、清潔にしておいたほうが良いでしょう。
特にペットを飼っている場合は抜け毛が多いもの。毛の長い動物を飼っている場合や、季節の変わり目などの抜け毛の多い季節の場合は、タイルカーペットのお手入れの頻度を増やし、しっかり掃除するのがよいでしょう。
とはいえ、子育てや仕事に忙しい方であれば、毎日、タイルカーペットに掃除機をかけるのは大変なもの。「毎日なんて無理」というケースも多いことでしょう。あまり掃除できないような場合は、防ダニ加工のカーペットを選んでおくと安心です。
しかし、毎日出来なくても、週に2回は、かけるようにしたいものです。また、多くのタイルカーペットは、ロボット掃除機を使って掃除をすることが可能。使用するのもよいでしょう。

裏のり付きのタイルカーペットが便利!

裏のり付きのタイルカーペットが便利! 自宅のフローリングに痛みが目立つようになったり、子どもの足音がしたのイへと響くのが気になったりする場合には、タイルカーペットを利用すると便利です。
タイルカーペットは四十センチから五十センチ四方と、通常のカーペットよりも小さいサイズとなっているので、それらを自分の希望する形で床に敷きやすいというメリットがあります。またいくつかの色のものを組み合わせたり、季節や自分のその時期の気分によって敷き変えやすいといった点も大きなメリットです。
そういった際に自分でタイルカーペットを敷こうとする場合には、裏のり付きのものを選ぶと、とても便利なので良いでしょう。自分で一枚一枚のタイルカーペットに接着剤を付けてから敷こうとすると、手間がかなりかかってしま得ので、その手間が省けると言うのは大きな魅力です。
また接着剤を付け過ぎて失敗してしまう恐れや、接着剤の臭いが気になって、そのお部屋でしばらくの間快適に過ごせないといった問題も、裏のり付きのものを使用すれば起こることはありません。